さいたま市社会福祉協議会
各メニューはこちらから
さいたま市社会福祉協議会

相談がしたい
(相談支援事業)

 緊急生活資金

この貸付制度は、さいたま市社会福祉協議会が不測の出費などにより、一時的に生活の維持が困難になった世帯(さいたま市内にお住まいの方)に無利子で資金を貸し付け、生活の安定と福祉の向上を図ることを目的としています。

 貸付限度額
 1世帯につき、3万円以内を限度額としております。

ただし、特別な理由がある場合に限り、10万円以内を限度額として貸付を行う場合があります。

 お申し込み・お問い合わせ

・申込みにあたっては、同意事項に同意の上、借入申込書を提出していただくほか、住所、収入状況、貸付けが必要な理由を確認できる書類等が必要になります。

・貸付には審査があります。審査の結果、貸付が決定になった場合は、「借用書」の取り交わしを行い、資金を交付いたします。

・制度の詳しい内容については、さいたま市社会福祉協議会 各区事務所お問い合わせください。

 生活福祉資金

この貸付制度は、他からの借入れが困難な所得の少ない世帯や障害者世帯及び高齢者世帯に低利または無利子で資金を貸付け、世帯の経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活が送れるようにすることを目的としています。
埼玉県社会福祉協議会が実施する事業で、さいたま市社会福祉協議会は、みなさまのご相談の窓口となっております。 制度の詳細は、 埼玉県社会福祉協議会ブラウザ(外部リンク)でご確認ください。

 お申し込み・お問い合わせ

さいたま市社会福祉協議会 各区事務所までお問い合わせください。

 保育士修学資金等貸付事業

 保育士修学資金貸付事業

指定保育士養成施設に在学する者で、保育士資格の取得を目指し、資格取得後に市内の児童福祉施設等で保育士業務に従事しようとする者に対し、修学資金を貸し付けることにより、修学を容易にし、質の高い保育士の養成及び確保を目的としています。

 貸付限度額

・月額5万円以内(総額120万円以内)

・入学準備金:貸付の初回時に入学準備金として20万円以内

・就職準備金:卒業時に就職準備金として20万円以内

詳しくはこちらから

 保育補助者雇上費貸付事業

保育所・幼保連携型認定こども園等における保育士の負担を軽減し、保育士の離職防止を図ることを目的に、保育士の雇用管理改善や労働環境改善に積極的に取り組んでいる保育事業者に対し、保育士資格を持たない保育補助者の雇い上げに必要な費用の貸付を行います。

 貸付限度額

・保育補助者の雇い上げに必要な費用:2,953,000円以内(年額)

詳しくはこちらから

 保育士就職準備金貸付事業

潜在保育士(保育資格を有する者であって、保育士として勤務していない者)が、保育士として保育所に勤務することが決定した場合、就職準備金の貸付を行います。

 貸付限度額

・就職準備金:40万円以内(1回を限度)
※平成28年4月1日から平成28年10月10日までに就職した方は20万円以内

詳しくはこちらから

 未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業

未就学児を持つ保育士が、保育所等に勤務することが決定した場合、当該保育士が支払うべき未就学児の保育料の一部について貸付を行います。

 貸付限度額

・未就学児の保育料の半額とし、月額27,000円を上限

詳しくはこちらから

 お申込み・お問い合わせ

さいたま市社会福祉協議会 高齢・障害者権利擁護センター
電話 048-835-5281
FAX  048-835-5282

 ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

この貸付制度は、高等職業訓練促進給付金を活用して養成施設に在学し、就職に有利な資格の取得を目指すひとり親家庭の親に対し、ひとり親家庭高等職業訓練資金を貸付け、修学を容易にすることにより、資格取得を促進し、ひとり親家庭の親の自立の促進を図ることを目的としています。

 貸付限度額

・入学準備金50万円以内

・就職準備金:20万円以内

詳しくはこちらから

 お申込み・お問い合わせ

さいたま市社会福祉協議会 高齢・障害者権利擁護センター
電話 048-835-5281
FAX  048-835-5282