さいたま市社会福祉協議会
各メニューはこちらから
さいたま市社会福祉協議会

障害福祉サービス

 障害福祉サービス

障害のある方に身体介護や家事援助を行います。

 利用できる方

さいたま市内にお住まいの方で、次に該当する方

・身体障害者手帳を持っている方

・療育手帳を持っている方、または障害者更生相談所や児童相談所で知的障害の判定を受けている方

・精神障害者保健福祉手帳を持っている方、または診断書等により精神障害者の診断を受けている方

 事業概要
 事業内容

・身体介護
 食事介助、排泄介助、入浴介助 など

・家事援助
 調理、洗濯 など

・通院等介助

・同行援護
 社会生活上必要不可欠な外出支援
 (例)官公庁や金融機関への外出、日常生活上必要な買い物、冠婚葬祭 など

 余暇活動等社会参加のための外出支援
 各種行事、研修会、映画鑑賞、観劇、スポーツ観戦 など

 利用時間

契約の範囲内で調整します。

 利用方法

1.各区支援課で申請
  サービス利用に必要な申請を行い、利用できるサービス量(支給量)の決定を受けます。

2.社協に相談
  事業内容の詳しい説明や必要な援助内容を伺います。

3.サービスの利用
  ご本人又はご家族と契約し、サービスを提供します。

4.利用料の支払い
  利用したサービス内容に応じ、お支払いいただきます。

 利用料金

サービス内容・利用時間帯および課税状況により利用料金が変わります。
キャンセル料 1回につき 1,000円(理由によりいただかない場合があります。)

 お申し込み・お問い合わせ
 サービスセンター 大宮サービスセンター 在宅サービス係(さいたま市社協ヘルパーステーションおおみや)

 有償在宅福祉サービス

高齢者、障害者(児)などで日常生活をしていく中で、一時的に援助が必要な時に有料でホームヘルパーを派遣し、家事援助、身体介護、外出の支援を行います。

 利用できる方

さいたま市内に居住し、高齢者や障害のある方または一時的に病気やケガをされた方など

 事業概要
 事業内容

・家事援助
 洗濯、掃除、買物、調理、入院中の買物・洗濯など

・身体介護
 食事介助、排泄介助、入浴介助、清拭など
 認知症の方や寝たきり状態の方の見守りなど

・外出介助
 通院介助(制度を利用しない場合)など

 利用時間

9時~17時まで

※土曜日、日曜日、祝日、1月2日、3日及び12月29日~31日はお休みです。

 利用方法

1、社協に相談
  事業の詳しい説明や必要な援助の内容を伺います。

2、利用者登録申込書に記入
  担当者がご自宅を訪問。ご本人の状態を確認し、提供するサービスの内容を確認をします。

3、サービスの利用
  家事援助・身体介護のサービスを提供します。

4、利用料の支払い
  利用したサービス内容に応じ、下記の利用料金により、お支払いいただきます。

 利用料金
 家事援助

1時間まで 1,500円
以降30分毎の追加料金 750円

 身体介護

1時間まで 2,250円
以降30分毎の追加料金 1,125円

時間帯等により割増料金が発生する場合があります。
キャンセル料 1回につき 1,000円(理由によりいただかない場合があります。)

※利用料金は目安です。

 お申し込み・お問い合わせ
 サービスセンター 大宮サービスセンター 在宅サービス係(さいたま市社協ヘルパーステーションおおみや)