さいたま市社会福祉協議会
各メニューはこちらから
さいたま市社会福祉協議会

 ボランティア情報

更 新 日:2018-10-09 活動種別:子ども 募集形態:単発(一日だけの参加:可) 種  類:見守り,イベントなどの手伝い
 依頼者名(団体名・施設名)

NPO法人彩の子ネットワークさいたま市子育て支援センターみぬま(旧称さいのこ)
(NPOホウジンサイノコネットワークサイタマシコソダテシエンセンターミヌマ(キュウショウサイノコ))(10410035)

ひとりで子育てするのではなく、みんなで子育てしていきたい!子どもも大人もその人の可能性いっぱいに育ちあっていきたいと、子育て中の母親たちから始まった団体です。

住所(活動先)

〒337-8586 さいたま市見沼区堀崎町12-36 (さいたま市大宮武道館) (ブラウザ 地図を開く

交通経路

東武野田線「大和田駅」より、徒歩8分程

活動内容

大人スタッフ募集:子供たちが「ミニ見沼区」で主体的に動いていくためのサポート役として、子どもが自分たちで企画・運営・実施していかれるよう、見守る姿勢を大切に関わって頂く方を募集します。前日準備・開催日当日を通して、子どもたちとじっくりつきあってみませんか?(前日のみ、当日のみもOKです。)※「ミニ見沼区」って?…子どもだけが住人になり、自分で選んで遊んだり、買い物をしたり、仕事をしたりできる、子どものまちです。小学4年~6年の子どもスタッフが自分たちがほしいまち、やりたいことなどを考えて、様々な遊びのコーナーやお店、ハローワークや銀行、ステージなどを準備し、10月14日当日には、「ミニ見沼区」に小学1年~6年生約500名が参加し、大宮武道館がにぎやかな「子どものまち」になります。

活動日

前日準備:2018年10月13日(土)
当日:2018年10月14日(日)(締切り日:2018年10月12日(金)17時まで)

活動時間

前日準備:13時~17時
当日:8時~17時

募集人数

10人

持ち物

筆記用具、水分補給用飲み物、終日参加の方は昼食

参加者負担金等

ボランティアの条件(年齢・性別・技能等)

高校生、大学生、社会人など、子どもたちの「やってみたい!」を大切にしたいと思う方はどなたでもご連絡ください。特に将来、先生を目指す学生さんなどにとっては、子どもたちとしっかり向き合いながら1つのものを作り上げる、とてもいい経験になると思います。

担当者名

関、加勇田(かゆた)

TEL

048-747-4531

FAX

048-747-4531

e-mail

sainoko-center@oboe.ocn.ne.jp


出力する